ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路 Le Pont International Music Festival  Ako & Himeji 2018

関連イベント

赤穂会場

ほのぼのコンサート 1

日時   2018年10月7日(日)   [開演] 10:30(tentative)

場所  赤穂中央病院 シュヴァイツァーホール

<演奏者>
山本 真希(パイプオルガン)

<曲目>
・J.S.バッハ / 幻想曲 BWV572
・J.S.バッハ / 主よ、人の望みの喜びよ BWV147
・J.S.バッハ / 目覚めよ、と呼ぶ声がして BWV645 他

※ 曲目を変更する場合があります。

<プロフィール>
大阪府出身。神戸女学院大学音楽学部、同大学専攻科卒業後、渡独。ドイツ、フライブルク音楽大学大学院修了。ドイツ、シュトゥットガルト音楽・演劇大学ソリスト科で学ぶ。
2005年、オルガンソロを最優等の成績で修了してドイツ国家演奏家資格を取得。その後フランス、ストラスブール音楽院で学ぶ。オルガンを井上圭子、Z.サットマリー、J.ラウクヴィック、C.マントゥーの各氏に師事。第1回ドイツ・ランドゥスベルグ国際オルガンコンクール第3位。日本各地、ドイツ、ポーランド、オーストリア、チェコ、イタリアで演奏会を開いている。演奏のもようは、ドイツ・バイエルンラジオ放送、ウィーンラジオ放送でとりあげられた。
2006年4月、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館専属オルガニストに就任。主催公演での演奏、オルガン事業の企画制作、オルガン講座のレッスンおよびオルガンの保守管理のアドヴァイス等を担当し、オルガン音楽の普及と発展につとめている。
2012年ソロCD「グレンツィング・オルガンの魅力No.1」、2014年には、東京交響楽団との共演による「サン=サーンス/オルガン交響曲第3番」のライヴ録音CDをリリース。
大阪、相愛大学音楽学部オルガン科非常勤講師。


参照PDFはこちら