アーティスト

Artist

ピアノ
ホセ・ガジャード

1970年ブエノスアイレス生まれ。

5歳のときブエノスアイレス音楽院にてピアノを習い始める。後年ドイツのマインツ大学でポルディ・ミルトナー教授に師事し、1997年卒業。

その頃には室内楽を目指すようになる。

音楽的な影響を受けた音楽家は、ペナヘム・プレスラー、アルフォンソ・モンテシノ、カール=ハインツ・ケマーリング、セルジウ・チェリビダッケ、ロザリン・テューレック、バーナード・グリーンハウスなど。

国内外の多くのコンテストの入賞歴を有し、ロッケンハウス室内楽フェスティバル、アジアーゴ音楽祭、ルートヴィヒスブルグ音楽祭、シュヴェツィンゲン音楽祭、クロンベルク・チェロ・フェスティバル、ラインガウ音楽祭など世界的な音楽祭に招かれている。

アルベルト・リジー、ギドン・クレーメル、チェン・ジンバリスタ、ユリウス・ベルガー、石坂団十郎、ニコラ・アルトシュテット等世界的なアーティストと共演している。またベルリン・フィルハーモニーホール、チューリッヒ・トンハレ、ウィグモアホールなど世界中のホールで演奏している。

1998~2008年までマインツ大学音楽学部で教え、2008年秋からはアウクスブルグ大学レオポルド・モーツァルトセンターで教えている。