アーティスト

Artist

ヴァイオリン
ナタリア・ロメイコ

ナタリア・ロメイコ

1979年ノボシビルスク(ロシア)生まれ。

2000年パガニーニ・国際ヴァイオリン・コンクール第1位、同時に金賞受賞、2003年マイケル・ヒル国際ヴァイオリン・コンクール第1位。

7歳の時にノボシビルスク響でデビューして以来、メニューイン卿指揮のロイヤル・フィルやフィルハーモニア管を始めとする世界の一流オーケストラのソリストとして活躍。

ウィグモア・ホール、バッキンガム宮殿などで演奏会を行い、ギドン・クレーメル、ユーリ・バシュメット、シュロモ・ミンツ、樫本大進等と共演。

2011年ロンドンの王立音楽大学教授に就任。

近年は、2009年夫であるユーリ・ジスリンとレコーディングを行ったほか世界中で室内楽公演に参加している。