ル・ポン国際音楽祭2019 赤穂・姫路 Le Pont International Music Festival 2019 Ako & Himeji

関連イベント

赤穂会場

プリコンサート 3

日時   2019年9月29日(日)   [開演] 13:30

場所  赤穂市文化会館小ホール

<演奏者>
瀬戸 String Quartet

<演奏曲>
「ボロディン:弦楽四重奏曲第2番 ニ長調」


<出演者プロフィール>
・1st ヴァイオリン 岸本 萌乃加(きしもと ほのか)
 岡山県出身。「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に選抜され参加。全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位。日本クラシック音楽コンクール第1位グランプリ。東京音楽コンクール弦楽部門第1位。横浜国際音楽コンクール第1位及びジェラール・プーレ賞及びグランプリ。日本音楽コンクール第3位。新日本フィル、東京フィル、都響などと協演。東京藝術大学を首席で卒業するとともに、アカンサス音楽賞及び三菱地所賞を受賞。現在東京芸術大学大学院修士課程在学中。澤和樹、ジェラール・プーレ各氏に師事。
NPO法人イエローエンジェル(宗次コレクション)より1840年製Pressendaを貸与されている。

・2nd ヴァイオリン 林 周雅(はやし しゅうが)
 東大阪市出身。佐渡裕とスーパーキッズオーケーストラにて2年間コンサートマスターを務める。全日本学生音楽コンクール大阪大会小学校の部2位及び横浜市民賞受賞、中学の部奨励賞、高校の部第2位。「HONO Quartet」2nd Vnとして、宗次弦楽四重奏コンクール第3位及びハイドン賞受賞、秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門第1位。
またポップスにも力を入れており、rio&syugaとしてcd3枚リリース。
東京藝術大学学部4年在学中。現在、篠崎史紀、長原幸太、ドンスクカン各氏に師事。

・ヴィオラ 長田 健志(ながた けんし)
 兵庫県出身。4歳よりヴァイオリンを始め高校一年生よりヴィオラに転向する、2010年より3年間「佐渡裕スーパーキッズオーケストラ」に入団し、 2012年には、ヴィオラ首席奏者を務める。第18回姫路パルナソス音楽コンクール入賞。第17回日本演奏家コンクール、奨励賞を受賞する。2016年リゾナーレ室内楽セミナーまた、プロジェクトQに参加する。2018年第23回KOBE国際音楽コンクール、奨励賞受賞。2017年より、スーパーストリングスコーべに在籍。これまでに、ヴァイオリンを芦原充、室内楽を山田百子、中木健二、玉井菜採、各氏に師事。ヴィオラを大槻桃子、大野かおる、市坪俊彦、各氏に師事。

・チェロ 岡本 蒼馬(おかもと そうま)
 岡山県出身。5歳よりスズキメソードにてチェロを始める。第72回全日本学生音楽コンクール、チェロ部門大学生の部東京大会第3位。 第44、45回藝大室内楽定期演奏会出演。
これまでにチェロを片岡正義、河野文昭、渡邉辰紀の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部を卒業、桐朋オーケストラ・アカデミー在学。

参照PDFはこちら