ル・ポン国際音楽祭2019 赤穂・姫路 Le Pont International Music Festival 2019 Ako & Himeji

関連イベント

赤穂会場

ほのぼのコンサート 2

日時   2019年9月29日(日)   [開演] 11:00

場所  赤穂市民病院アメニティーホール

『スーパーキッズ・オーケストラ』 プロフィール
兵庫県立芸術文化センターの事業として2003年より開始。全国の小学生から高校生までの子供たちをオーディションにより選抜し、佐渡裕の指揮・指導により様々な活動を展開。同センターでの演奏会のほか、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、東日本大震災や熊本地震などの大規模災害の被災地において心の復興を願う演奏会「こころのビタミンプロジェクト」を実施するなど、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めている。17年11月「第2回貝原俊民美しい兵庫づくり賞」、19年1月「2018年関西元気文化圏賞ニューパワー賞」受賞。

<演奏曲>
「ホルスト:セント・ポール組曲より 第1楽章」
「フリーバ:コントラバスのための古い様式による組曲よりプレリュードとアルマンド」
「モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136より 第1楽章」
「ウィーラン:リバーダンス」

<出演者プロフィール>
・松蔭 さとり(まつかげ さとり) 1stヴァイオリン
 第69回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門小学校の部大阪大会第2位。第25・28・29回こどものためのヴァイオリン・コンクール金賞。第20・21回関西弦楽コンクール優秀賞及び審査員賞受賞。第24回KOBE国際音楽コンクール優秀賞及び神戸市教育委員会賞受賞。第32回京都芸術祭「世界に翔く若き音楽家たち」に出演。これまでに樋口育世、池川章子各氏に師事。現在、相愛高校音楽科特別奨学生1年生。

・窪田 隼人(くぼた はやと) 2ndヴァイオリン
 4歳よりヴァイオリンを始める。第68回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部第1位、中学校の部第2位。第19回関西弦楽コンクール優秀賞及び審査員特別賞。第7回クオリア音楽コンクール中学校の部第1位。第5回豊中音楽コンクール弦楽器部門高校の部第1位及び豊中市長賞。2015年より佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに在籍。これまでに大谷玲子、池川章子の各氏に師事。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科2年生。

・阿部 眞己(あべ なおき) ヴィオラ
 小1からピアノ、小5からヴァイオリンを始める。ピアノを有田絵里氏、加藤純子氏、池田明子氏、現在は沼光絵理佳氏に師事。ヴァイオリンを加藤完二氏に師事。ヴィオラを大槻桃子氏、現在は山本由美子氏に師事。2015年より佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに在籍。甲南高等学校3年生。

・山本 光心(やまもと こうしん) チェロ
 小5よりチェロを始める。
チェロを雨田一孝、城甲実子、河野文昭の各氏に師事。
2017年より佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに在籍。
現在、東京藝術大学付属音楽高等学校1年生。

・服部 碩希(はっとり ひろき) チェロ
 2006年兵庫県神戸市出身。3歳からチェロを始める。2016年(小5)「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に入団し、これまでに東日本や熊本大震災の被災地など全国各地で行われた公演に参加。大阪国際音楽コンクール弦楽器部門エスポワール賞、日本クラシック音楽コンクール3位、泉の森ジュニアチェロコンクール中学の部金賞など受賞。佐谷記世、藤森亮一各氏に師事。

・井垣 旺士(いがき あらと) コントラバス
 大阪府出身。13才よりコントラバスを始める。
2018年に短期渡独し、Rick Stotijn、Matthias Weber、2019年に短期渡英し、Rinat Ibragimov、各氏のレッスンを受ける。これまでに、西口勝、黒川冬貴、各氏に師事。現在、京都堀川音楽高校、スーパーキッズ・オーケストラで研鑽を重ねる。

参考ページはこちら

参照PDFはこちら